自費診療のイメージ

健康保険の適用外で、患者さまが治療費の全額をお支払いされるのが「自費診療」です。健康保険の適用に関しては現在、日本の保険制度で細かく規定されており、保険適用外の治療も数多くあります。自費診療では、そうした保険適用外のものも含めた治療選択肢の幅が広がり、希望する治療を柔軟に受けられるようになります。そのため、自費診療は自由診療とも呼ばれることもあります。

自費初診料
3,300円
自費再診料
1,100円

ED

当院では自費診療にて、ED(勃起不全/Erectile Dysfunction)の治療を行っています。EDについては、「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続または再発すること」と、「ED診療ガイドライン」に定義されています。

男性が何らかの性的刺激受けると、脳からのシグナルが神経を通じて陰茎に伝わります。すると体内では一酸化窒素が放出され、それにより陰茎海綿体の動脈と平滑筋が弛緩して血液が海綿体に流れ込むことで勃起が起きます。この時の神経の情報伝達に関わる酵素などの物質のバランスが崩れることで、EDが引き起こされます。バランスが崩れる原因としてはストレスなどの心因性のものや、加齢、生活習慣病、神経系の障害、何らかの薬剤の影響などが考えられています。

近年、EDの治療として、こうした物質のバランスを調整する有効な薬が登場しています。比較的以前から知られているものとして、「バイアグラ」があります。その他に、「シアリス」「レビトラ」といった治療薬も登場しています。当院では、これらの薬物を患者さまの状態やご希望に合わせて使用していくことで、EDの治療を行っています。

EDの治療薬は種類によって、それぞれ効果の強弱、持続時間の長短などの違いがあります。また薬である以上、副作用もあります。たとえば心疾患や肝機能障害のある患者さまには使用できない場合や、循環器系疾患の薬とは併用できないものもあります。そのため、EDの治療薬はしっかりと医師の診断を受け、その処方に基づき、医師の指示に従って服用することが重要です。

当院では患者さまの状況やライフスタイル、また基礎疾患などの有無などをしっかりと診断させていただき、さらに患者さまのご希望も伺ってED治療を行っていきます。

【副作用】
頭痛 胸痛 動悸 排尿困難 目の充血 めまい 目のかすみ 関節痛、全身の倦怠感 皮膚の痛みなど
薬剤名 価格(税込)
ED
治療薬
バイアグラ(50mg) 1,650円
シルデナフィル(50mg)
※バイアグラのジェネリック
990円
バルデナフィル(20mg)
※レビトラのジェネリック
1,650円
シアリス(20mg) 1,980円

AGA

AGA(男性型脱毛症/Androgenetic Alopeciaの略)は、男性ホルモンの影響による脱毛症のことです。毛母細胞に存在する「Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)」という酵素が関わっており、この酵素が、男性ホルモンの「テストステロン」を毛母細胞の分裂を抑制するより強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変換してしまうことで発毛のサイクルが乱れ、脱毛を引き起こします。

「Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)」が前頭部と頭頂部の毛母細胞に多く存在しているため、この部分から薄毛、脱毛が進むのがAGAの特徴です。いわば生理現象であり、病気ではなく、痛みやかゆみなどの症状もありません。徐々に進行するもので、まず髪のハリやコシが失われていき、産毛のような細い毛に置き換わって、その後に少しずつ脱毛が進んでいきます。発症の時期は人それぞれで、思春期以降に発症する場合もあります。

AGAの治療にあたっては、まず脱毛の原因が他の疾患や薬剤等の影響などによるものではなく、男性ホルモンによるもの男性型脱毛症であることを診断する必要があります。その上で薬物療法を中心に行っていきます。

使用する薬としては、原因となる「Ⅱ型5αリダクターゼ」の働きを阻害するフィナステリド(製品名プロペシア)や、より強力なデュタステリド(製品名ザガーロ)という薬があります。これらを内服することによりAGAの進行を抑制します。さらに発毛を促す毛乳頭細胞を刺激し、毛をつくりだす毛母細胞を活性化することで毛を太く長くする効果のある「ミノキシジル」という薬剤を内服や外用で併用する場合もあります。

薬ですので副作用が全くないわけではなく、また脱毛の原因や進行度合いによっては使用に適さない場合もありますのでまずは一度ご相談ください。また、これらによる治療は6か月以上続けることにより効果を実感し始める例が多く、治療を中止した場合は再びAGAが進行してしまったりします。当院では患者さまひとりひとりに合わせ、効果的に、また持続できる治療プランをご提案していきます。

【副作用】
抑うつ 性欲減退 勃起障害 肝機能障害 かゆみ、湿疹などの皮膚異常等

ミノグロウについて

ミノグロウは有効成分ミノキシジルを5%配合した壮年性脱毛症用の発毛剤(ローション)です。
髪の毛は、毛根にある「毛母細胞」いう細胞が分裂し、そのとき生成されるタンパク質が蓄積することで成長します。ミノキシジルはこの毛母細胞に直接働きかけて細胞分裂を活性化させるため、毛髪の成長を促進させる、毛髪の長さ・量を増加させる効果が期待できます。また、頭頂部や前頭の薄毛に対して高い効果を発揮することが認められています。塗り薬のため、使用の際は頭皮に直接塗布します。内服薬と併用することでより高い治療効果が望めると考えられており、ミノキシジルはプロペシアとの併用でより高い効果が得られるとの報告があります。
※毛髪の成長には時間がかかります。効果が分かるようになるまで少なくとも4か月間毎日使用するのが望ましいです。

【副作用】
頭皮の発疹や痒み、ふけ、頭痛、めまい、胸の痛み、むくみなど
薬剤名 価格(税込)
AGA
治療薬
プロペシア(1mg)
28日分
9,900円
フィナステリド(1mg)
※プロペシアのジェネリック
5,500円
ミノグロウ
(ミノキシジル5%配合)
6,980円

プラセンタ治療

【プラセンタ注射の出荷調整について】
製薬会社の事務手続き上の問題により、現在プラセンタ注射に出荷調整がかかっております。
そのため大変申し訳ございませんが、新規の患者さんへのプラセンタ注射投与はお受けできない状況でございます。
誠に恐れ入りますが、プラセンタをご希望の患者さんにおかれましては、サプリメントへの切り替えをご検討いただきますようお願い申し上げます。

プラセンタ注射

ヒトなどの胎盤を「プラセンタ」と呼び、胎児を保護し、健やかに成長させるため、妊娠中につくられる生命の源のような臓器で、出産と同時にその役目を終えて体外に排出されますが、ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質などが含まれ、体内環境を調整する作用を持っています。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬なのですが、お肌の衰えが気になる方などの治療にも取り入れられています。副作用として、注射部位の過敏反応などがあります。
ご希望の方には最適な用法・用量を慎重に検討した上で投与いたしますのでご相談ください。

※プラセンタ注射については美容目的(自費診療)の治療薬としては認可されておりません。
肝機能障害や更年期障害の治療薬としては承認薬として認可されていますので、保険適用承認薬として認可されている正規ルート(国内製薬会社)での入手となります。

プラセンタ注射の主な効果
ホルモンバランス調整 美肌効果 免疫力アップ 肝機能強化 自律神経の働きを整える など

プラセンタサプリメント

医療機関専売の安定した品質・高濃度のプラセンタサプリメントです。
注射ではなく服用するだけなので、毎日手軽に身体のケアができます。
また、JHFA(公益財団法人 日本健康・栄養食品協会)の認定を取得しており、定められた厳格な規格基準をクリアしています。
プラセンタの体内での作用時間は1~2日程度のため、摂取の間隔を短くすることで、より効果が期待できるでしょう。

メルスモン カプセル

健康的な美しいお肌を体の内側からサポートするプラセンタカプセルです。
メルスモン カプセルは、多種のアミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含む、健康なブタ由来プラセンタを原料とし、さらにビタミンCとフランス海岸松樹皮エキスを効果的に配合しています。
毎日の健康保持や、ダイエット時の栄養補給などにお役立てください。

メルスモン ゴールドリキッド

飲みやすいドリンクタイプのプラセンタ補給サプリメントです。
メルスモン ゴールドリキッドは、多種アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含んだ、健康な国産ブタ由来のプラセンタエキスを使用し、さらにヒアルロン酸、トレハロース、クエン酸をバランス良く配合しています。
爽やかなパイン味で飲みやすいドリンクタイプのプラセンタ補給飲料です。

メルスモン プラチナリキッド

飲みやすいドリンクタイプのプラセンタ補給サプリメントです。
メルスモン プラチナリキッドは、多種アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を豊富に含んだ、健康な北海道の馬(サラブレッド)由来のプラセンタエキスを使用し、さらにヒアルロン酸、クエン酸をバランス良く配合しています。
高級感のあるマスカット味で毎日続けやすいドリンクタイプのプラセンタ補給飲料です。

メルスモン注射
1,650円(税込)
メルスモン カプセル(120カプセル)
15,120円(税込)
メルスモン ゴールドリキッド(30本)
16,200円(税込)
メルスモン プラチナリキッド(30本)
19,440円(税込)

にんにく注射

にんにく注射は、疲労物質を除去する際に効果の高いビタミンB1を主成分とした栄養注射です。
なかなか取れない疲れや、だるさの原因である乳酸も分解するため、疲労そのものに直接的に働きかけて回復させる、即効性の高い注射です。
体内に注入すると、にんにくのような硫黄の匂いが広がるため、「にんにく注射」と呼ばれています。
にんにく注射はプラセンタとほぼ同じような効果がありますが、特に疲労感が強く、体力を回復したいとき、バテ気味で食欲が無く、元気を取り戻したい時などに効果的です。
にんにく注射の主成分は水溶性のビタミンB群なので、余分に摂取しても尿から排出され、それほど副作用はないと言われていますが、アレルギー反応、下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹などが起こる可能性があります。
このような症状が見られた時は、その後の注射を控えたり、医師にご相談ください。

にんにく注射の主な効果
疲労回復 滋養強壮 肩こり、筋肉痛の軽減 肌荒れ改善 夏バテ予防 二日酔い改善 など
にんにく注射
2,200円(税込)

包茎手術

包茎とは陰茎の亀頭が包皮から露出していない状態のことをいいます。
包茎には手で包皮を剥くことができる「仮性包茎」と、剥くことができない「真性包茎」があります。その中間として、包皮が剥けるが包皮先端が狭く陰茎が締め付けられて血流障害が生じるような場合を「カントン包茎」といいます。
また、真性包茎では包皮口が狭いため排尿が難しくなるほか、包皮と亀頭の間で細菌が繁殖して炎症を起こす亀頭包皮炎となる場合があります。

当院では包茎治療の基本である「環状切除術」を行います。
これは余分な包皮を一周ぐるっとリング状に切除する術式です。
包皮の過剰な切除で勃起時に突っ張りが起こらないよう、かつ性感帯である包皮小体(裏筋)を残すよう適切に処置いたします。
お悩みの方はご相談ください。

包茎手術(環状切除術)
165,000円(税込)

※手術費、術後の受診料、処置料を含みます。